読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300億円欲しい

メジャーリーグのデータ解析します

メジャーリーグのデータ解析をしたい ( スピンの効いた球)

野球 セイバーメトリクス

野球の話です.

打たれない球とは

球速, 回転軸, 回転量とボールの軌道については, データがあります.
メジャーリーグのデータ解析をしたい (pitch f/xって何) - 300億円欲しい

どのような球が打たれないのか...が分かれば嬉しいですね.

色々調べましょう.
今回は回転量に注目しました.

回転量とヒットとストライク

「スピンが効いた, 良い球ですね」
みたいな解説をよく耳にします.

ということは, 回転を効かせれば, 打たれないんですか?
スピンを効かせると, 変化量が多くなって打者はボールを打ちづらくなる...気がします.
調べてみました.

データはpitch f/x で得られた, 2013年の全投球に関するボールの回転量を利用します.
打たれて安打になった球と, 打たれずにちゃんとストライクをとれた球.
回転量に違いがあるのでしょうか.


下の図は, 打たれて安打になったボールの回転量の分布と,
打たれずにストライクをとれたボールの回転量の分布です.

前者はバッターの勝ち, 後者はピッチャーの勝ちです.
回転量から勝敗が見えてくるといいのですが...

f:id:gg_hatano:20140307032454p:plain

わかりません (MEG-CD)

わかりません (MEG-CD)

さすがに回転量だけからはなんとも言えませんね.

次は変化量で見てみます.